いのちをつくるコンクリート日建工学株式会社

環境活性コンクリート、Dr.アミコンの「環境活性コンクリート」講座

環境活性コンクリートって何?

環境活性コンクリートとは、コンクリートを作る際にアミノ酸の一種であるアルギニンを混ぜ込んだアミノ酸入りコンクリートです。コンクリートは、セメントと砂と砂利を水で練って作りますが、環境活性コンクリートは、固まる前の状態の「生コン」にアルギニンの粉末を混ぜたものです。

コンクリートは私たちの快適で安全・安心な生活を維持する上で
欠かすことができない素材ですが、時にはコンクリートが環境破壊の象徴として扱われることがあります。そのコンクリートにアルギニンを混ぜることによって、人にも生き物にも環境にも優しい素材としてコンクリートが生まれ変わります。

普通のコンクリート 環境活性コンクリート アミノ酸濃度 低い 高い

環境活性コンクリートの効果は?

環境活性コンクリートを海や川に沈めると、コンクリートの中からゆっくりと溶け出すアルギニンが、コンクリートの表面に着く、微細藻類と呼ばれる小さな藻(も)の生長を早めることが分かりました。

勢いよくたくさん育った微細藻類は、海ではアワビやサザエ、ナマコなどをはじめとする様々な生き物の餌となります。また、川ではアユなどの魚の餌となります。このようにコンクリート表面の藻の生長はそれを食べる生き物のつながりを活性化し、コンクリートの表面を起点とした新たな食物連鎖を形作ることに役立つのです。

普通のコンクリート 環境活性コンクリート

どんなところで使われているの?

これまでに環境活性コンクリートは、全国の海や川で、実験や工事として消波ブロックや根固めブロックに利用されてきています。なお、コンクリートブロック奥深くのアルギニンは、非常に溶け出しにくいこともわかってきたため、できるかぎり表面に近い部分に環境活性コンクリートを利用するように、環境活性コンクリート製のパネルを貼るなどの工夫をしています。

実例写真

環境活性コンクリートを使いたいんだけど、どうすれば良いの? 環境活性コンクリートを使いたいんだけど、どうすれば良いの?

環境活性コンクリートは日建工学㈱と味の素㈱の共同特許製品です。
環境活性コンクリートの利用については日建工学(株)本社
もしくは各営業所にお問い合わせください。

日建工学ホームページへ 日建工学ホームページへ

Dr.アミコン、色々満足度調査続々調査中!