2019年

論文名 著者名 学会・刊行物名
津波の流れに対する被覆ブロックのイスバッシュ数に関する水理模型実験 三井順(不動テトラ)、間辺本文(漁港新技術)、大井邦明(技研興業)、岡野谷知樹(日本コーケン)、平山隆幸(三省水工)、松下紘資、古市尚基(水工研)、大村智(水工研) 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.75
長周期波対策工における異なる種類の消波ブロックおよび枠体ブロックを用いた反射波抑制効果 松下紘資鶴江智彦、平山隆幸(三省水工)、河村裕之(三省水工)、平石哲也(京都大学)、間瀬肇(京都大学) 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.75
斜積消波ブロック護岸の越波低減効果に関する実験的研究 青木健太、安田誠宏(関西大学)、鶴江智彦松下紘資 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.75
乱積根固めブロックに作用する流体力と安定性 飯干富広、藤瀬晋也、山村明、多田毅(防衛大学)、林建二郎(防衛大学) 土木学会論文集B1(水工学)Vol.74
干出型腹付けマウンドにおける被覆ブロックの津波越流に対する安定数の検討 河村裕之(三省水工)、松下紘資、伊井洋和(三省水工)、大熊康平 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.75
アミノ酸を含有したコンクリート用被膜養生剤の海水中での付着藻類増殖効果に関する研究 鶴江智彦、山中亮一(徳島大学)、赤平大典、飯干富広、上月康則(徳島大学) 沿岸域学会誌 第32巻
浜崎海岸における人工リーフの環境調査およびサンゴ分布特性に関する考察 安田誠宏(関西大学)、濱明日香、中西敬(徳島大学)、松下紘資、長田紀晃(環境技研ウエーブ) 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.75
Using Artificial Substrata to Recover from the Isoyake Condition of Seaweed Beds off Japan Osamu Hashimoto、Motobumi Manabe、Akira Watanuki、Masaru Kawagoshi、Takeshi Hosozawa、Fumihisa Okashige、Yasuyuki Gonda、Syouichi Ito、Takeshi Tajima、Yousuke Fukui、Tomomi Terajima、Hirokazu Nishimura、Tetsuya Shirokoshi、Toru Aota The International Conference on Fisheries Engineering 2019

2018年

論文名 著者名 学会・刊行物名
人工リーフにおける中空立方体ブロックの不規則波に対する安定性実験 大熊康平、安田誠宏(関西大学)、安冨翔哉、松下紘資、伴登昭夫(東洋水研)、中西敬 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.74
越波実験による消波ブロック粗度係数の算定 松下紘資大熊康平、平山隆幸、河村裕之(三省水工)、安田誠宏(関西大学)、間瀬肇(京都大学) 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.78
ハニカム構造被覆ブロックの継続した津波越流に対する安定性能に関する実験 飯干富広大熊康平松下紘資 土木学会年次学術講演会講演概要集 第73巻
捨石式傾斜堤を被覆した消波ブロックの粗度係数の越波実験による検討 松下紘資大熊康平、平山隆幸、河村裕之(三省水工)、安田誠宏(関西大学) 土木学会年次学術講演会講演概要集 第73巻
継続して作用する津波波力に対するカウンターウエイトブロックの性能評価実験 松下紘資大熊康平、平石哲也(京都大学) 土木学会年次学術講演会講演概要集 第73巻
Estimation of hydrodynamic forces acting on concrete blocks of toe protection works for coastal dikes by tsunami overflows Keisuke Yoshida(岡山大学)、Shiro Maeno(岡山大学)、Daisuke Araki、Tomihiro Iiboshi Applied Ocean Research 80
Disaster Prevention Facilities and Marine Enviroment Improvement Effect Naozumi YoshizukaHiroshi Matsushita、Takashi Nakanishi、Hirokazu NishimuraKouhei Oguma Pianc-World Congress Panama City
アミノ酸を添加した断面修復材の補修効果および自己治癒性能に関する検討 上田隆雄(徳島大学)、谷口沙耶佳、飯干富広、江里口玲(太平洋セメント) Cement Science and Concrete Technology Vol.72

2017年

論文名 著者名 学会・刊行物名
ハニカム構造被覆ブロックの人工リーフにおける波浪安定性に関する実験的研究 大熊康平、安田誠宏、松尾裕子(関西大学)、松下紘資、中西敬 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.73
消波ブロック形状の違いが流況特性に及ぼす影響に関する実験的研究 松下紘資、東良慶(大阪工業大)、大熊康平、中西敬、間瀬肇、平石哲也(京都大学) 土木学会論文集B2(海岸工学)Vo.73
背面盛土内にジオテキスタイルを併設した粘り強い海岸堤防構造の検討 飯干富広、前野詩朗、田井祐介、吉田圭介、赤穗良輔(岡山大学) 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.73
有孔八角型被覆ブロックの人工リーフにおける波浪安定性評価に関する一考察 大熊康平松下紘資飯干富広、伴登昭夫(東洋水研)、安田誠宏(関西大学) 土木学会年次学術講演会講演概要集 第72巻
防波堤補強に用いるカウンターウエイトブロックの耐波安定性 松下紘資、平石哲也(京都大学) 土木学会年次学術講演会講演概要集 第72巻
アミノ酸混和コンクリートによる底生動物の生息場創出の持続効果 川島大助御室伸太郎、木村哲也、飯干富広西村博一、中西敬 第21回応用生態工学会講演集
尼崎運河での環境活性コンクリートによる生物浄化水路への効果 山中亮一、上月康則、中西敬、大熊康平鶴江智彦、瀧口裕己、上田敦史、一色圭佑、森紗綾香、谷口大太郎 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.73

2016年

論文名 著者名 学会・刊行物名
被覆ブロックの孔形状が流況特性に及ぼす影響に関する基礎模型実験 松下紘資、東良慶(大阪工業大)、忰熊公子飯干富広、中西敬、平石哲也(京都大学) 土木学会論文集B2(海岸工学)Vo.72
津波越流による海岸堤防裏法尻保護工の衝撃時の被災特性に関する実験的研究 前野詩朗、吉田圭介、荒木大輔、田井祐介(岡山大学)、飯干富広、赤穗良輔(岡山大学) 土木学会論文集B2(海岸工学)Vo.72
新型消波ブロックの傾斜堤2層整積み被覆における安定性 松下紘資、Kyung-Duck Suh(Seoul National University)、Eun Jong Min(Seoul National University)、Se-Hyeon Cheon(Seoul National University)、吉塚尚純 土木学会年次学術講演会講演概要集 第71巻
アミノ酸の添加がコンクリートの自己治癒性能に与える影響 上田隆雄(徳島大学)、河野惇平、飯干富広、江里口玲(太平洋セメント) Cement Science and Concrete Technology Vol.70
アミノ酸混和コンクリートによる底生動物の生息環境の創出 川島大助御室伸太郎飯干富広西村博一、中西 敬 土木学会年次学術講演会講演概要集 第71巻

2015年

論文名 著者名 学会・刊行物名
津波越流時における新しい防波堤港内側補強工法の安定性 松下紘資金子靖祐、藤瀬晋也 土木学会年次学術講演会講演概要集 第70巻
Stability coefficients of Tetrapod, Rakuna-Ⅳ and Dimple depemding on placement methods Eun Jong Min(Seoul National University)、Se-Hyeon Cheon(Seoul National University)、kyung-Duck Suh(Seoul National University)、Hiroshi Matsushita Proceedings of the Twenty-fifth(2015)International Ocean and Polar Engineering Conference
Effects of landward slope protection and toe protection work shape at coastal dikes on landward bed scouring caused by tsunami overflow Tomihiro Iiboshi、AKIRA YAMAMURA、SHIRO MAENO(岡山大学)、KEISUKE YOSIDA(岡山大学)、DAISUKE TAKATA E-proceedings of the 36th IAHR World Congress
コンクリートに混和したアルギニンの存在形態と溶出機構 佐藤和博、上月康則(徳島大学)、多良千鶴(味の素)、西村博一、中西敬、上田隆雄(徳島大学)、山中亮一(徳島大学) 材料(Jornal of the Society of Materials Science)Vol.64
アミノ酸の混入が再生コンクリート中の鉄筋腐食に与える影響 萩原達朗、相原慶輔、上田隆雄(徳島大学)、飯干富広 コンクリート工学年次論文集Vol.37
アミノ酸混和コンクリートによる付着藻類の生長特性の持続効果 川島大助、田中実、西村博一忰熊公子飯干富広福田鐘行青山大輔、中西敬 第19回応用生態工学会講演集

2014年

論文名 著者名 学会・刊行物名
偶発作用に対するカウンターウエイトブロックの性能評価に関する実験的研究 松下紘資、平石哲也(京都大学)、間瀬肇(京都大学)、岸本治 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.70
津波越流時に海岸堤防法面および法尻保護工に作用する流体力特性に関する研究 飯干富広、前野詩朗(岡山大学)、吉田圭介(岡山大学)、高田大資 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.70
津波越流による海岸堤防法尻の洗堀に及ぼす裏法被覆工と法尻保護工形状の影響 飯干富広、前野詩朗(岡山大学)、吉田圭介(岡山大学)、高田大資 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.70
Stability Formula for Rakuna-Ⅳ Armoring a Rubble Mound Breakwater Kyung-Duck Suh(Seoul Natinal University)、Tae-Hoon Lee(Seoul Natinal University)、Se-Hyeon Cheon(Seoul Natinal University)、Hiroshi Matsushita Proceedings of the Twenty-fourth(2014) International Ocean and Polar Engineering Conference
HYDRODYNAMIC FORCE ON SLOPES AND LANDWARD TOE PROTECTION WORKS OF COASTAL DIKES CAUSED BY TSUNAMI OVER FLOW Tomihiro Iiboshi、SHIRO MAENO(岡山大学)、KEISUKE YOSHIDA(岡山大学)、DAISUKE TAKATA Proceedings of the 19the IAHR-APD Congress
アルギニンを混入したコンクリートの塩害抵抗性能に関する研究 上田隆雄(徳島大学)、佐藤和博(味の素)、飯干富広、宮川豊章(京都大学) Cement Science and Concrete Technology Vol.68
Material Performance of Environmentally Active Concrete Containing Amino Acids in Water Hirokazu Nishimura、 Ryoichi Yamanaka、Kazuhiro Sato、Chizuru Tara、Takashi Nakanishi、Yasunori Kozuki Pianc-World Congress San Francisco

2013年

論文名 著者名 学会・刊行物名
偶発波浪に対するカウンターウエイトブロックの適用に関する実験的研究 松下紘資、平石哲也(京都大学)、川田達也、間瀬肇(京都大学) 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.69
BREAKWATER REINFORCEMENT METHOD AGAINST LARGE TSUNAMIS Hiroshi Matsushita PIANC-DPWA2013
射流場における護岸・根固めブロックに作用する流体力評価 忰熊公子、前野詩朗(岡山大学)、吉田圭介(岡山大学)、高田大資、山村明 土木学会論文集B1(水工学)Vol.69
手取川の洪水時の礫河原再生工の変形要因の検討 前野詩朗(岡山大学)、忰熊公子、吉田圭介(岡山大学)、山村明 土木学会論文集B1(水工学)Vol.69

2012年

論文名 著者名 学会・刊行物名
新型消波ブロックの傾斜堤における安定性に関する実験的研究 松下紘資、Thieu Quang Tuan、Nguyen Quang Luong、Le Tuan Hai(ベトナム水資源大学)、滝泰臣 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.68
STABILITY OF NEWLY-INPROVED WAVE DISSIPATING BLOCKS FOR RUBBLE MOUND BREAKWATERS THIEU QUANG TUAN(ベトナム水資源大学)、Hiroshi MatsushitaYASUOMI TAKI、NGUYEN QUANG LUONG(ベトナム水資源大学) 4th International Conference on Estuaries and Coasts
EXAMPLE AND CHARACTERISTIC OF DISASTER AT COAST WITH WAVE-DISSPATING STRUCTURES INDUCED BY TOHOKU EARTHQUAKE TSUNAMI IN MARCH, 2011 Hiroshi MatsushitaYASUOMI TAKI、Pham Thanh Hai(ベトナム水資源大学) 4th International Conference on Estuaries and Coasts
手取川における水制郡設置による礫河原再生効果の検討 忰熊公子、前野詩朗(岡山大学)、瀬島美香、山村明 土木学会論文集B1(水工学)Vol.68
連結石を用いた透過型水理構造物周辺流れの3次元数値解析 前野詩朗(岡山大学)、忰熊公子、玉川勝也、山村明 土木学会論文集B1(水工学)Vol.68
Duration of Amino Acid in Concrete for Algae Kazuhiro Sato、Yasunori Kozuki、Hirokazu Nishimura、Chizuru Tara、Takashi Nakanishi、Yuta Mizuguchi、Ryoichi Yamanaka、Tatsuru Tabohashi、Mitsunori、Fukuda、Jiro Haga 10th International Conference on The Environmental Management of Enclosed Coastal Seas

2011年

論文名 著者名 学会・刊行物名
被覆形式直立堤の反射特性に及ぼす被覆断面の影響に関する実験的研究 重松孝昌(大阪市立大学)、竹下航、前川雅俊、坪井研、松下紘資、徳永誠之 土木学会論文集B3(海洋開発)Vol.67
偶発波浪荷重対策としてのカウンターウエイトブロックの開発 間瀬肇(京都大学)、平石哲也(京都大学)、川田達也、行本卓生、徳永誠之、松下紘資 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.67
Experimental Study on Counter-weight Blocks for Breakwater Stability Tetsuya Hiraishi(京都大学)、Hajime Mase(京都大学)、Tatsuya Kawata、Tomoyuki Tokunaga、Hiroshi Matsushita Proceedings of the Twenty-first(2011)International Offshore and Polar Engineering Conference
EFFECTS OF WAVE STEEPNESS AND WAVE CREAKING ON STABILITY OF WAVE DISSIPATING BLOCS Hajime Mase(京都大学)、Tomohiro Yasuda(京都大学)、Nobuhito Mori(京都大学)、Hiroshi Matsushita、Maria Teresa Reis Coastal Structures
DESIGN AND VERIFICATION OF HIGH STABILITY WAVE DISSIPATING BLOCK Tomohiro Yasuda(京都大学)、Hajime Mase(京都大学)、Hiroshi Matsushita、Seishi Tokunaga Coastal Structures
立体型自然石連結工の流体力評価と設計手法の提案 忰熊公子、前野詩朗(岡山大学)、玉川勝也、山村明 土木学会論文集B1(水工学)Vol.67
アミノ酸を混和した環境新素材「環境活性コンクリート」の開発-人のコンクリートから生き物のコンクリートへ- 中西敬、西村博一飯干富広、田保橋建(味の素)、佐藤博和(味の素) セメント・コンクリート
アミノ酸混和コンクリートによる付着藻類の生長特性及びアユの蝟集効果に関する研究 川島大助、田中実、佐藤和博(味の素)、多良千鶴(味の素)、西村博一忰熊公子、森川裕之、中西敬 河川技術論文集 第17巻
アミノ酸混和コンクリート上の遷移初期の付着生物相に関する考察 上月康則(徳島大学)、佐藤和博(味の素)、中西敬、西村博一、多良千鶴(味の素)、田保橋建(味の素)、石田達憲、中田紘子、水口祐太、野上文子、山口奈津美、山中亮一(徳島大学) 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.67
アミノ酸混和コンクリートを用いた生物多様性向上技術 西村博一、中西敬、上月康則(徳島大学)、水口祐太、佐藤和博(味の素)、田保橋建(味の素) 第24回日本沿岸域学会
Characteristics of Periphytic Algae on Concrete Contained Amino Acid Kazuhiro SATO、Yasunori KOZUKI、Hirokazu Nishimura、 Chizuru TARA、Takashi NAKANISHI、Hiroko NAKATA、Natsumi YAMAGUCHI、Fumiko NOGAMI、Ryoichi YAMANAKA、Tatsuru TABOHASHI、Masaki KOBAYASHI 9th International Conference on The Environmental Management of Enclosed Coastal Seas

2010年

論文名 著者名 学会・刊行物名
人工リーフ被覆ブロックの配列方法と安定性の関係についての実験的研究 田代洋一(土木研究センター)、飯干富広、山村明、金子靖祐 海洋開発論文集 第26巻
層積みに適した新しい消波ブロックの安定性等に関する実験的研究 坪井研、前川雅俊、松下紘資、徳永誠之、重松孝昌(大阪市立大) 土木学会年次学術講演会講演概要集 第65巻
層積に適した新しい消波ブロックの離岸堤での安定性に関する実験的研究 前川雅俊、坪井研、松下紘資、徳永誠之、重松孝昌(大阪市立大) 土木学会年次学術講演会講演概要集 第65巻
護岸ブロックの水理特性値の評価法について 田代洋一(土木研究センター)、飯干富広 河川技術論文集 第16巻
アミノ酸混和コンクリート表面上での付着微細藻類の生長特性に関する研究 上月康則、中西敬、佐藤和博(味の素)、多良千鶴(味の素)、西村博一、山口奈津美、岩城嘉宏、山中亮一(徳島大学) 海洋開発論文集 第26巻

2009年

論文名 著者名 学会・刊行物名
高耐波安定性消波ブロックの開発に関する実験的研究 安田誠宏(京都大学)、高橋真弘、間瀬肇(京都大学)、松下紘資、徳永誠之 海洋開発論文集 第25巻
波形勾配および砕波の影響を考慮した消波ブロック安定数算定式の提案 安田誠宏、間瀬肇(京都大学)、高橋真弘、松下紘資、徳永誠之 海洋開発論文集 第25巻
連結石枠型工の中詰め材の掃流限界評価 前野詩朗(岡山大学)、藤原実咲、山村明、忰熊公子 水工学論文集 第53巻
護岸ブロックの水理特性に関する実験的研究 田代洋一(土木研究センター)、飯干富広、藤井伸之(アドヴァンス)、高島清光(共和コンクリート工業)、石川潤弥(技研興業)、山村明、松岡智(ランデス) 河川技術論文集 第15巻

2008年

論文名 著者名 学会・刊行物名
新しい消波ブロックの安定数算定実験および波形勾配と砕波の効果に関する一考察 安田誠宏(京都大学)、間瀬肇(京都大学)、小西秀誉、松下紘資、徳永誠之 海洋開発論文集 第24巻
堰下流部の連結石礫河床保護工の流体力評価 前野詩朗(岡山大学)、山村明、忰熊公子 水工学論文集 第52巻
群体・上流端設置時の連結石礫の流体力評価 前野詩朗(岡山大学)、藤原実咲、富田晃夫、山村明、忰熊公子 水工学論文集 第52巻

2007年

論文名 著者名 学会・刊行物名
連石石礫の流体力評価に関する研究 前野詩朗(岡山大学)、藤原実咲、富田晃夫、山村明、忰熊公子 水工学論文集 第51巻
EVALUATION OF HYDRODYNAMIC FORCE ON TIED GRAVELS Shiro Maeno(岡山大学)、Misaki Fujiwara、Akio Tomita、Akira Yamamura、Kimiko Kaseguma Proceedings of 32th IAHR World Congress

2005年

論文名 著者名 学会・刊行物名
直立消波ブロックの消波特性と作用波力に関する研究 中村孝幸(愛媛大学)、福田鐘行 海洋開発論文集 第21巻