products
img

ダイヤーS型 Ⅱ

斜積消波護岸ブロック「ダイヤーS型」の実績やノウハウを集結させ、規格を一新したブロックです。

美しいダイヤモンド形状や消波機能は維持しつつ、よりコスト縮減に貢献し、最適な断面形状を

構築できるバリエーションを追加しました。

※写真はダイヤーS型

ダイヤーS型 Ⅱ
ダイヤーS型 Ⅱ

特徴

特徴

用途例

海岸: 消波護岸、航路護岸、河口消波護岸、水衝部護岸、魚巣護岸

■断面構築例

〈護岸高さの最適化〉

ブロックの高さが標準型の半分の「下段調整型」を用いることにより、必要最低限の護岸高さに調整できます。

併せて、護岸高さが低くなることにより土圧も若干軽減でき、より経済的な断面を構築できます。

 

〈土圧への抵抗力確保〉

土圧に対する抵抗力を確保できない場合、「後壁延伸型」を用いることで、抵抗力を増大させることが可能です。

規格・諸元

 ダイヤーS型   Ⅱ

規 格種 類質量
(t)
体積
(m3)
型枠面積
(m2)
高さ
(m)

(m)
長さ
(m)
斜積Iタイプ標準型1.590.6915.530.801.201.20
端部A型0.780.3393.340.800.601.20
端部B型0.810.3523.490.800.601.20
下段調整型1.020.4433.410.401.201.20
後壁延伸型2.030.8826.090.801.201.40
斜積IIタイプ標準型3.111.3518.671.001.501.50
端部A型1.530.6645.231.000.751.50
端部B型1.580.6885.471.000.751.50
下段調整型1.990.8665.350.501.501.50
後壁延伸型3.801.6509.341.001.501.70
自立式タイプ1~3段

※ 予告なく仕様を変更する場合がありますが、ご了承下さい。

関連商品

その他

技術資料(カタログや単体図等)については、お問合せください。

return製品一覧に戻る