products
img

ラクナ・IV

4本の脚体の集合部に4個のくぼみ状の孔を有する新しいタイプの消波ブロックです。

  •      ・静岡県 新技術・新工法情報データベース No.1343

特徴

特徴

用途例

海岸:消波工、離岸堤、根固工、突堤工など

1.安定性の向上

放射型のブロック形状でありながら、くぼみと脚先が引っ掛かる(噛合う)ため、被災伝達が抑制され耐波安定性が向上します。

2.生態系にやさしい

孔部は隅角部が多く、藻類の着床・生育を助け、孔部の静穏域が魚介類に生息空間を提供し、藻礁・漁礁の効果を発揮します。

3.すぐれた消波性能

くぼみ状の孔が表面粗度を増すことにより波のエネルギーを減殺し、消波効果を高めます。

4.経済性を追求

特徴的な大きなくぼみが空隙率を高め、経済性が向上します。

5.容易な施工

くぼみとなる孔型枠は本体型枠と一体になっており、ブロック製作が容易です。また、指向性の無い形状で、乱積み施工も容易です。

規格・諸元

ラクナIVラクナ・IV

規 格質 量
(t)
コンクリート体積
(m3)
型枠面積
(m2)
4t3.921.70710.45
6t6.252.71614.19
8t7.853.41516.54
12t11.855.15421.76
16t15.896.90826.45
20t20.098.73630.93
25t24.9810.86135.76
32t32.3514.06542.49
40t40.9217.79249.16
50t49.8221.66156.05
64t59.9226.05563.39
80t80.7435.10477.33

関連商品

return製品一覧に戻る