products
img

ジオロック

河川の永久護岸としての高い安定性を確保しながら、覆土流出防止効果を高くして植生を復元するいわゆる隠し護岸工法です。また、「危機管理型ハード対策」として、越流水による深掘れの進行を遅らせる堤防裏法尻の補強工法にも対応可能なブロックです。

特徴

特徴

用途例

河川:護岸工(緩勾配)、法覆工、天端保護工、連節ブロック、法尻補強工

1.省力施工と工期短縮

ブロックを大型化することで機械施工となり、省力化が図れます。また、C型は極めて施工が早く工期が短縮されます。

2.優れた安定性【水理特性値証明取得】

永久護岸として所要重量を確保しながら、被災時の剥離防止と揚力に抵抗するために連結ができる構造となっています。

3.覆土型多自然護岸機能

覆土をおこなうので、多様な水辺空間が形成され、景観的にもまったく自然河岸と同じになります。

4.高い土砂流出防止効果

覆土に対してV型の桟で受けるため、土砂の滑落が起こりにくく、出水時も覆土の流出が少なくてすみます。

 

規格・諸元

ジオロックCジオロック C型

種 類規 格種 別参考質量
(kg)
コンクリート体積
(m3)
1m2当りの
使用個数
(個/m2)
床板厚
(m)
覆土量
(m3)
C型(連結金具タイプ)300型標準型3170.13810.120.101
端部A1640.07120.120.101
端部B1510.06620.120.101
350型標準型3620.15710.140.101
端部A1880.08220.140.101
端部B1740.07620.140.101
L型(連結線タイプ)300型標準型3100.13510.120.101
端部A1600.07020.120.101
端部B1480.06420.120.101
350型標準型3550.15410.140.101
端部A1850.08020.140.101
端部B1700.07420.140.101

※予告なく仕様を変更する場合がありますが、ご了承下さい。

関連商品

return製品一覧に戻る