products
img

Iレンロック

I(アイ)レンロックは、自然石に近い質感をもつ擬石ブロックで、人工的な「通し目地」を作らない I(アイ)形の形状により、ブロック相互が噛み合う構造となり、群体として高い一体性を発揮し、かつ、屈とう性に富んだ自然な護岸を構築する工法です。

Iレンロック

特徴

特徴

用途例

河川:護岸工(緩勾配)、法覆工、天端保護工

1.さりげない自然な景観

擬石により構成されたブロックを敷設すると、ブロック間の目地部が凹凸になるため、通し目地による違和感を解消し、より自然な景観を形成します。また、擬石ブロックは、当社独自の特殊着色加工を施すため、本物の自然石と変わらない質感が得られ、より自然な景観を形成します。

2.水辺生物にやさしい環境

擬石ブロックの空隙は、河岸と通じているため、充填した客土と地盤が遮断されず、植物や昆虫、微生物などの生息環境を保全します。

3.高い安定性

ブロックはI型の形状により、相互が噛み合う構造となり、「群体」として高い一体性を発揮します。

4.施工の省力化

工場生産のユニット化により、品質の均一性が得られ、施工の迅速化と効率化はもちろん、カーブに対する施工性にも優れた経済的な省力化工法です。また、ブロックを相互に連結し、一体化して据付けることもでき、水中施工も可能となります。

5.優れた防蝕性

擬石ブロックを繋ぐ鉄筋は、全てコンクリートで被覆されているため、腐蝕の心配がありません。また、連結鉄筋や連結金具も亜鉛メッキ加工ができるので、全体が錆や腐蝕に耐える強い構造となります。

6.護岸ブロックの水理特性値証明書取得

護性証第0037号

7.NETIS登録製品技術

CB-000025-V

 

規格・諸元

規 格 種 類 基本寸法
(mm)
参考質量
(kg)
コンクリート体積
(m3)
1m2当り使用個数
(個/m2)
15型 標準型 1000×1200×150 223 0.097 1個
端部A型 1000×575×150 117 0.051 2個
端部C型 1000×1200×150 251 0.109 -
21型 標準型 1000×1200×210 310 0.135 1個
端部A型 1000×575×210 161 0.070 2個
端部C型 1000×1200×210 345 0.150 -
25型 標準型 1000×1200×250 370 0.161 1個
端部A型 1000×575×250 191 0.083 2個
端部C型 1000×1200×250 411 0.179 -
35型 標準型 1000×1200×350 495 0.215 1個
端部A型 1000×575×350 255 0.111 2個
端部C型 1000×1200×350 549 0.239 -

※予告なく仕様を変更する場合がありますが、ご了承下さい。

関連商品

return製品一覧に戻る