products
img

緑化ウォール

法面緑化と土留工を兼ね備えた大型ブロック積の擁壁工であり、従来の擁壁工に比べてコンクリート量を大幅に節約でき、最小の敷地幅で法面に緑の自然を保つことができます。

特徴

特徴

用途例

河川:護岸工(急勾配)
道路:擁壁工
公園:擁壁工

1.美しい景観

仕上がり法面は植物で覆われ、美しい景観を創出します。

2.植栽にやさしい構造

植栽用の土羽勾配が安定勾配になるので、土砂が流出せず草木の繁茂を助けます。

3.高い排水性

法面が土砂で形成された透水層となるため、湧水、地下水の排水性に優れています。

4.施工の省力化

ブロックは大型化しているため、省力化になり、施工が早くなります。

5.優れた緑化再生力

岩盤の切取面でも植生、緑化が出来ます。

6.騒音防止効果

土羽面は騒音吸収効果に優れているため、乱反射による騒音拡大を防止します。また、ドライバーの目の疲労感をやわらげます。

7.多様な種類

擁壁直高、背面の土質条件等により、ブロックの規格は4種類があります。

規格・諸元

緑化ウォール緑化ウォールG100P

規 格基本寸法
W×H×D
(m)
参考質量
(kg)
適用勾配使用個数
(個/m2)
G100×50P1.0×0.5×0.72671:0.3~0.62
G100×50S1.0×0.5×0.551841:0.4~1.02
G125×80L1.25×0.8×1.07251:0.5~0.61

緑化キーパル緑化キーパル

規 格基本寸法
W×H×D
(m)
参考質量
(kg)
適用勾配使用個数
(個/m2)
中・低壁用1.0×0.5×0.72221:0.5~1.01.79
高壁用1.25×0.8×1.36841:0.50.89

※予告なく仕様を変更する場合がありますが、ご了承下さい。

関連商品

return製品一覧に戻る