products
img

DRウォールW

堤防強化浸透対策工法に用いられる「ドレーン工」の堤脚水路と裏のり尻を安定させる堤脚保護工を一体化させ、省力化したブロック工法です。

特徴

特徴

用途例

ドレーン工、堤脚保護工、堤脚水路工

1.堤体の安定

浸透対策ドレーン工に集水された浸透水を速やかに排水し、堤体の安定を図る堤脚水路と堤脚保護工を一体化した構造です。

2.水路構造の自由度

集水される浸透水や雨水の流量に合わせて水路幅を調整できます。

3.可変勾配

水路勾配を集水施設の位置に合わせて設定できる可変式構造です。

4.用地縮減

堤脚保護工として1m程度まで対応できるためのり尻のたちあげにより、用地が縮減できます。

5.経済性

従来のかごマット工とU字側溝を組み合わせる工法などに比較して、直接工事費が縮減できます。

6.省力化

堤脚水路と堤脚保護工を一体化した大型コンクリートブロックのため工期が縮減できます。

7.景観

表面が自然石模様のコンクリートであるため、安全であり、景観性が向上するといえます。

 

A(adjustable)型

浸透水の他、道路排水・のり面排水なども処理できます。
排水する流量にあわせて、水路幅を調整できます。
水路勾配が可変式なので、水路勾配と河川勾配が異なる場合にも対応できます。

内部水路型

暗渠排水パイプをブロック内部に設置する構造であり、堤体内に道路排水・のり面から落下する雨水などを入れず、堤体内に浸透する河川水や雨水のみを速やかに排水し、堤体の安定を図ることができます。
暗渠排水パイプは当社製品ではステラロック等が利用できます。
堤脚水路を内部に入れることにより、用地を縮減できます。

規格・諸元

DRウォールW-A型A(adjustable)型DRウォールW内部水路型内部水路型

規 格種 類基本寸法
L×H×B
(mm)
参考質量
(kg)
鉄筋
(kg)
A(adjustable)型擁壁部2000×1450×70090219.4
水路部2000×450×2751523.4
内部水路型擁壁部2000×1450×70090619.4
水路部2000×450×2751523.4

※予告なく仕様を変更する場合がありますが、ご了承下さい。

関連商品

return製品一覧に戻る