レクタガード

ブロック上下に設けられた大小の突起が上下左右にかみ合い、一体化できるブロックです。単体および構造物として、砂防堰堤や床固め、導流堤など多用途に使用できます。

NETIS番号 KK-190031-A

特長

1.ブロック上下の大小の凹凸がかみ合い、一体性が図れます。

2.ブロック中央に設けた孔部により無人化、省人化施工が可能です。

3.ブロックの吊り込みや根固工等での連結用に、吊込兼連結用心鉄筋を有しています。

4.地盤と四つの突起で接するので不陸地盤にも設置しやすく、また、設置面積が大きいので沈下しにくい形状です。

5.型枠の分割数が少なく、組立・脱型が容易なため、施工性に優れます。

使用場所・用途

  • 河川
  • 砂防
  • 備蓄
  • 堰堤
  • 導流堤
  • 床固
  • 根固・護床
  • 水制
  • 流路
  • 護岸(積み)

規格・諸元

種類質量
(t)
コンクリート体積
(m3)
型枠面積
(㎡)
吊込鉄筋
(kg)
標準型2.841.2368.789.77
変形型2.411.0487.659.77

関連製品

その他

レクタガード 型枠賃貸料 単価表