3連ブロック グラスプ

噛合わせが強く、波浪に対して非常に優れた安定性を有しています。

NETIS番号 QSK-090003-A
(Pタイプ)
NETIS掲載期限終了技術

特長

1.優れた耐波安定性

ブロック相互が強固に噛合い、高い耐波安定性を実現しました。京都大学防災研究所との共同研究において水理模型実験を実施し、安定数を算出しております。

2.大きな空隙率

姉妹品の従来型3連ブロックも60%と大きな空隙率ですが、グラスプPタイプは63.5%と、さらに大きな値を得ております。

3.容易なタイプ変更 

型枠を組み替えるだけで、Pタイプ、Rタイプに簡単に変更できます。

使用場所・用途

  • 海洋
  • 消波
  • 潜堤・人工リーフ
  • 突堤・ヘッドランド
  • 離岸堤
  • 魚礁・藻場礁

規格・諸元

グラスプ

Pタイプ

規 格質 量
(t)
コンクリート体積
(m3)
型枠面積
(m2)
鉄筋質量
(kg)
40t41.9617.90150.671124.98
50t52.6522.45758.921427.20

 

Rタイプ

規 格質 量
(t)
コンクリート体積
(m3)
型枠面積
(m2)
鉄筋質量
(kg)
40t41.7117.90150.67764.59
50t52.3522.45758.92991.59

 

※予告なく仕様を変更する場合がありますが、ご了承ください。

実績

関連製品

その他

海洋開発論文集Vol.25[2009] 「高耐波安定性消波ブロックの開発に関する実験的研究」

NETIS掲載期限は終了いたしました。

 

3連ブロックグラスプ 型枠賃貸料 単価表