ステラウォールII

「美しい山河を守る災害復旧基本方針」の護岸ブロックの河川景観に関する留意事項に配慮したブロックです。

 

地域限定 東北

特長

1.明度
護岸の明度を6.0以下とし、周辺景観との明度差を抑えます。

2.テクスチャー
自然石より型取りすることで、自然石が持つ肌理や凹凸を表現し、適度なテクスチャーを有しています。

3.景観パターン
伝統的な積み方である布積みとし、縦目地をずらすことで1単位の製品の大きさが分かりにくい、一体感のある護岸となるような景観パターンとしました。

4.1単位の大きさ
伝統的な石積みの大きさを参考とし、小割は周囲の景観に調和する適度な大きさとばらつきを持たせました。

5.ブロックの模様
模様目地と構造目地の形状を統一させることにより、構造目地を目立たなくしました。

6.緊急時の避難
立体感のある深目地の擬石模様は、従来の滑面タイプと比べて登りやすい形状となっています。

 

使用場所・用途

  • 河川
  • 道路・公園
  • 擁壁
  • 護岸(積み)

規格・諸元

詳しくはお問い合わせください。

関連製品