阿嘉漁港

沖縄県座間味村阿嘉漁港は、慶良間諸島及び周辺海域の中心に位置しています。慶良間諸島国立公園として指定される(2014年)など、澄んだ海が美しく、観光地としても人気の離島です。

 

防波堤は港の外が荒れている時でも大きな波を防ぎ、港を安全に保つ施設です。阿嘉漁港では2018年に、開口部を広げて航路を確保するために、防波堤港内側補強工法サブプレオフレーム(SPF)が採用されました。

 

 

 

近年の環境変化(海水温の上昇等)により、阿嘉漁港周辺海域でもサンゴが減少していることから、施工業者の創意工夫として、サンゴキューブ※(環境活性コンクリートブロックにサンゴを着生させたもの)をSPFに設置しました。今後インフラ整備におけるサンゴの増殖・保全が期待されます。

 

 

▽製品ページはこちら

サブプレオフレーム

環境活性コンクリート